そこが気になる!レイクの増枠のあれこれ

レイクでキャッシングの契約をした場合、契約の際に利用限度額を定められるわけですが、増枠を希望したときに限度額を上げることができるのかという点については、利用者にしてみれば気になるところです。

 

新規契約のときには、利用者の収入などを考慮して審査をおこなっていますので、利用限度額はその時点での信用度であると判断していいわけですが、レイクで長いあいだ借り入れをしていて、月々の返済をきちんとおこなっている場合や、勤務先での収入や雇用年数が増えていくにしたがって、増枠が可能になることもあるわけです。わかりやすく言いますと、新規の契約時点での利用限度額よりも、増額した限度額が新たに設定されることになりますので、実際に借り入れできる金額が増えることになります。

 

つまり、キャッシング可能額が大きくなるわけです。レイクで増枠するメリットは、いくつかあるわけですが、そのひとつとして、これまでキャッシングしていた金額よりも、さらに利用限度額が増えることになりますので、急にお金が必要になった場合などに、ATMなどから余分に引き出すことができるという点があげられます。

 

増枠したときに気をつけなければならない点としては、利用限度額が増えて、キャッシングする金額も増えることになりますので、返済額もその分増えることになりますので、この点を注意する必要があります。レイクで借り入れをおこなった際には、キャッシングの金額の何割かが返済額として決められていますので、その点に関しましては、契約書を確認することをおすすめします。毎月とどこおりなく返済されている場合は、利用限度額を増額できる可能性があるわけですが、この点に関しましては、毎月きちんと返済しているということが重要になってきますので、返済日については気をつけなければなりません。

 

実際に増枠が可能になった場合には、レイクの店頭のほか、無人契約機でも利用限度額の増額手続きができるようになっていますので、利用者にとっては、利用しやすいというメリットがあることも事実です。利用限度額の増額手続きに関しましては、ATMでも契約変更が可能な場合がありますので、ATMの案内を確認することをおすすめします。いずれにしましても、このようにキャッシングの利用限度額を増額した場合には、利用者にとって、必要なときに余分にキャッシングが可能となりますので、大きなメリットであることは間違いありません。