そこが気になる!レイクの利用限度額のあれこれ

最近は消費者金融や銀行のカードローンでキャッシングをする人が増えています。昔とは違い貸金業法の改正によって利用限度額を借り入れ申し込み者の年収の3分の1までとされたことや利息の上限を20%と決められたことによって、無理な借り入れをしたり、高い利息を付けられるということがなくなり安全に安心して借り入れることができるようになりました。それに伴いテレビコマーシャルなどでも宣伝されているために知名度が上がったり、もともと企業や大口の融資しかしていなかった銀行も消費者金融と同じように個人向けの無担保小口融資を始めたので、より安心して利用できるようになったということです。ただ銀行はもともと貸金業ではないので貸金業法は当てはまらずに利息や利用限度額は返済に無理がないように銀行独自で定めています。

 

さて株式会社新生銀行には「レイク」というキャッシングがあります。レイクは年利率が4.5%から18.0%で1万円から借り入れができて最高の利用限度額は500万円です。初めての借入の場合は「30日間無利息」ということと、初めてで契約額が200万円までの場合なら5万円までは「180日間無利息」という2つの無利息制度があり、どちらかを選ぶことができるということが特徴的です。コンビニなどのATMを使用する場合も手数料が0円という特徴もあります。

 

パソコンや電話で出も申込ができてその場で自動審査が行われます。審査の結果がOKならメールやFAXで本人確認の書類と必要に応じて収入証明書を送信します。所定の審査が行われ、契約書類を作成しカードが発行されます。早ければ即日借り入れも可能です。日本に居住し20歳から70歳までの安定した収入のある方ならパートやアルバイトの主婦の方でも申し込むことができます。女性の場合は女性専用フリーダイヤルを利用すれば女性スタッフが対応してくれ、相談にのってもらうこともできます。

 

返済は近くのレイクのATMか提携のコンビニ等のATMを利用したり、口座からの自動引き落とし、インターネット振り込みでの返済も可能です。
レイクの公式サイトから申し込みができます。そのサイトでは借り入れ診断をすることもできるので、借り入れが可能か不安があるときは事前に確認することもできます。また返済シュミレーションもできるので、希望の申込額なら毎月いくら返済をすればよいのかを知ることができます。

 

このように初めての方には二つの「無利息」があってどちらかを選べること、提携ATMの利用手数料が無料なこと、そしてサイトで事前に借り入れや返済についての情報を知ることができることがレイクの人気のもとなのです。